▶ トップメッセージ ▼ 私たちの家づくり ▶ 会社データ ▶ リンク

私たちは家づくりを始める前に、いま住んでいるお宅におじゃまします。
そのときみなさんには「片付けないで」とお願いします。ありのままのくらしを診たいからです。
目的は二つ。広さや明るさといった「感覚的なものごとの尺度」をお客さまと共有すること。
そして「家族の日常」を知ること。住まいは雄弁です。
何百回打ち合わせを重ねても見えないくらしのディテールが一度の訪問でクリアになります。
リビングに干した洗濯物、芸術的に積み上げられた勉強机の上の本、子ども部屋の片隅にあるお父さんのゴルフバッグ…。
食器や衣服、靴など、現在とこれから増える量を見極め、計画の中に反映するべきモノたちの“住所”を決めていきます。

新しい家ができたと同時に家族のくらし方が変わることはまずありません。
だから私たちはくらしのリアリティに寄り添います。家をつくるとは、家族のくらしを見つめ直す作業。注文住宅は、暮らしの再構築であると私たちは考えています。



copyright MIRAYE HOME Co. Ltd. All Rights Reserved.