MIRAYE

Gallery Talk001
有限会社澪工房


住まいや生き方に呼応するような家具

有限会社澪工房 代表取締役 南勝重さま

森とか水とか小川のせせらぎとか、自分が生まれ育った環境が、家具づくりのベースにあります。家具に求められる要素はかっこいいとかだけじゃなく、寛げるとか落ち着くとか、言葉にしづらい空気感じゃないかと思うんですよね。人が一番落ち着いたり安らいだりするのは、やっぱり自然に触れている時じゃないかと。風景でも物でも、自然の豊かさを実感する時ってあるじゃないですか。自然が持ち合わせている深みや奥行きが、人の心に安らぎを与えてくれると思うので、家具づくりの素材として無垢材を使うのは、ある意味自然なことですよね。

家具と住宅ってお皿と料理のようなもので、料理内容にあわせてどんなお皿が合うのかを考える、そんな順番関係に似ています。楽しみにしていた住宅ができあがったとき、そこに置かれる椅子やテーブルのせいで、せっかくの空間を壊さないように気を使っています。そのためウチに来てくれるお客様には、どんなテイストの住宅を建てているかを聞くようにしています。家具ひとつで空間を引き立たせることができるかもしれないし、逆に足を引っ張ってしまうことだってあるかもしれない。自分たちがつくる家具の主張はするけれど、それよりも住宅や空間に対して少しでもプラスになれるように、どんな空間でも合うように、ってね。

家具は生活をしていく上での道具ではあるけれど、一人暮らしで買ったソファ、勉強していた学習机とか、思い出が投影されていたりするじゃないですか。その人の住まいや生き方に呼応するように存在しているんです。木目ひとつで質感や見え方が変化するので、椅子なら座面をどうするか、テーブルなら脚をどうするか、そうやってお客様と一緒につくっていくものなんですよ。その過程自体も人の心に刻まれていくんですよね。




有限会社澪工房
札幌市白石区東札幌2条4丁目8-18
TEL 011-816-6797
http://www.mio-kobo.com

天然木はもちろん革や鉄などと組み合わせた、オリジナル家具・造作家具・フルオーダーキッチン・小物雑貨などを製作・販売している。


copyright MIRAYE HOME Co. Ltd. All Rights Reserved.

PA
    ]GE TOP