MIRAYE

MIRAYE LIFE公園を翔ける

公園を翔ける

この敷地の情報が出た瞬間、「速攻で申し込みました」というくらい申し分ない。
奥に行けば小さな沢があり、緑いっぱいに広がるこの景観を、毎日の生活で感じることができる。

妻の仕事場、夫の仕事場の中間に位置するこの地の近隣には、保育園が近接であることも、敷地の選択を後押ししてくれた。

敷地を読み解けば、自ずとプランの軸は決まる。公園に対して開き、前面道路に対しては閉じる。

室内のどこからでもこの緑の四季を感じることができ、生活に潤いを与えてくれているはずだ。

「たまたまなんですよ、ほんとにたまたま。敷地探しの途中で、何気なく見つけたミライエホームのwebサイトから、妻と相談し、モデルハウスを見ながら、あぁ、いいね、と」

家事室横の収納棚にはプライベートなゾーンであるため、あえて扉はつけずにロールスクリーンで。

1階と2階の水回りの関係から生じた天井の納まりは、アールをつけた折り上げ天井とし、浴室からのランドリールームは、ゆとりを持ったスペースに。

細かなディティールを積み重ねてできあがった空間は、木の風合いとともに時間がゆっくりと流れているようだ。

copyright MIRAYE HOME Co. Ltd. All Rights Reserved.

PA
    ]GE TOP