MIRAYE

MIRAYE LIFE TSUBAKI

TSUBAKI

夫婦2人、暮らしていく将来のことを考えた時、平屋がいいなぁと漠然と思っていた。
家を建てようと決めて土地を探すこと5ヶ月あまり。ご縁があったその地は高低差があり、椿・さくらんぼ・ナラなど5本の木があった。

「ミライエに相談して提案されたのが、その木が玄関からちらりと見えて、室内に入ればより見えてくるプランでした。あぁ素敵だなぁと」

この木を残すことを前提にプランが進められ、完成した室内からはプラン通りにその木が見えている。
家の中ではいつも2人が感じられるようにと考えられた設計者の思いは、キッチンからランドリースペースや、2階のワークルームからリビングなどにも随所に現れている。

「空間の居心地のよさを感じています。家の中では壁にプロジェクターで投影して映画などを楽しむ毎日です」

copyright MIRAYE HOME Co. Ltd. All Rights Reserved.

PA
    ]GE TOP